;
  • 紀州梅干製造工程表
  • ほそ川のひと

紀州南高梅の調味紀州南高梅の調味
調味

梅干の味が決まる大事な工程です。いつも同じ味に仕上げるために、調味の原料を調合します。80ある味付け用のタンクを2人で隙間無く管理しています。原料は塩分が20%以上あるので、まずは減塩します。梅の持つ栄養やおいしさを損なわずに、塩分だけを減らすことが、ほそ川自慢の技術です。減塩された梅にうす塩や紫蘇やハチミツなどほそ川秘伝の味を十分しみこませて、おいしい梅干ができ上がります。