;

↓ウム・ウムリンはコチラ↓
コノコモサプリメントストア


↓梅干はコチラ↓
紀州ほそ川オンラインショップ


梅酒専門店「梅の郷本店」
↑オススメの梅酒専門店↑

6月 2012
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ

最近の投稿

梅ひらい・・続き。

  • 2012年06月29日

収穫された梅のその後のお話しです。

畑から拾い集められた梅はひとまず一風呂浴びます。水槽で約30~60分の水漬け。その後選果作業に移ります。選果機でもさらにシャワーを浴びてすっかりきれいになり、それぞれの大きさに選別されます。おおざっぱに5L~Sの等級がありますが、通常2~3Lが一番流通しやすい大きさです。よく勘違いされるのは洋服のLサイズと同じような感覚でLを考えてしまうところですが、梅の世界のLは決して大きい粒という認識ではありません。

選別後は塩漬けです。サイズ別に漬け込まれ、夏の炎天下の土用干しまで静かに眠ります。三日三晩の干し作業が終われば樽に保存され、原料となる梅干のできあがりです。

 

左から 水漬けタンク     選果機のシャワー       選別された梅